Jira アプリケーションのルック アンド フィール設定

Jira 管理者は、Jira アプリケーションのルックアンド フィールを会社環境に合わせてカスタマイズすることができます。このページでは、以下について順を追って説明します。 

ロゴは、すべての Jira アプリケーション ページの左上隅に表示されます。ロゴ画像の高さは、30 ピクセルに制限されます。幅が 57 ピクセルの画像を使用することをお勧めします。

  1. > [システム] を選択します。 
  2. [ユーザー] インターフェースセクションで、 ルック アンド フィールをクリックします。
  3. [ロゴ] セクションで、Jira アプリケーションに使用したいロゴの画像をアップロードします。"http://" または "https://" で開始する URL からアップロードすることもできます。

サイトのタイトルの変更方法

有効化した場合、サイト名はロゴの隣に表示されます。

  1. > [システム] を選択します。 
  2. [ユーザー] インターフェースセクションで、 ルック アンド フィールをクリックします。
  3. サイト タイトルを表示 チェックボックスをオンにすると、ヘッダーのロゴの横にインスタンス名が表示されます。

ファビコンへの変更方法

ファビコンは一般的にブラウザーの URL フィールド、Jira サイトのページを表示するブラウザー タブに表示されます。ファビコンをアップロードする場合は、32x32 ピクセルのディメンション、71x71 DPI、および 8 ビットの色深度の PNG 形式にしてください。

  1. > [システム] を選択します。 
  2. [ユーザー] インターフェースセクションで、 ルック アンド フィールをクリックします。
  3. [ファビコン] セクションで、Jira アプリケーションのファビコンのイメージをアップロードするか、"http://" または "https://" で開始する URL からアップロードします。

Jira アプリケーションの色を変更する方法

色オプションを使用して、Jira ユーザー インターフェイス全体の外観をコントロールします。各オプションに選択する色は、フォント タグ、またはスタイル シートの 'color' アトリビュートの両方に有効なものなら何でも使用できます。

  1. > [システム] を選択します。 
  2. [ユーザー] インターフェースセクションで、 ルック アンド フィールをクリックします。
  3. [色] セクションで、ポップアップ カラー パレットを使用するか、自分で指定して、必要に応じて JIRA インスタンスの異なるエレメントのカラー スキームを変更できます (例:'#FFFFFF', 'red')。 
  4. 設定した値をクリアするか、変更した行で 元に戻す をクリックするだけで、元のカラースキームに戻すことができます。

ガジェットの色を変更する方法

色オプションのいずれかを使用して、Jira ダッシュボードのガジェットのフレームの色を変更することができます。 

  1. > [システム] を選択します。 
  2. [ユーザー] インターフェースセクションで、 ルック アンド フィールをクリックします。
  3. [ガジェットの色] セクションで、Jira 舵手ボードのガジェット フレームの色オプションを選択し、ポップアップ カラー パレットを使用して、必要に応じて色を変更します (例: '#FFFFFF', 'red')。
  4. 設定した値をクリアするか、変更した行で 元に戻す をクリックするだけで、元のカラースキームに戻すことができます。

色 1 は新しく追加されたガジェットの既定のフレームの色です。各オプションで指定した色には、フォント タグおよびスタイルシートの「color」属性の両方で有効な値を使用できます。

日付と時刻の形式の変更方法

Jira ユーザーインターフェース全体でユーザーに表示される日付と時刻の表示形式をカスタマイズします。日付と時刻を指定する際、Java の SimpleDateFormat に基づいている必要があります。

  1. > [システム] を選択します。 
  2. [ユーザー] インターフェースセクションで、 ルック アンド フィールをクリックします。
  3. [日付/時刻の形式] セクションで、設定したいエレメントの値をクリックし、必要に応じて値を更新します。


課題の日付/時刻フィールドは、絶対日付/時刻形式ではなく、相対日付/時刻形式で表示されます。たとえば、"20 May 2013 12:00 PM" ではなく "昨日" と表示されます。それでも、フィールドにカーソルを合わせれば、絶対日付/時刻を表示できます。日付/時間フォーマットは 1 週間後に絶対フォーマットに戻ります。

以下にいくつか示すのは、米国の日付 / 時刻設定の例です。 

選択した日付

jira.date.time.picker.java.format プロパティの値

jira.date.time.picker.javascript.format プロパティの値

2010-10-15 08:50 yyyy-MM-dd HH:mm %Y-%m-%d %H:%M (ISO 8601 形式 を参照)

15/Oct/10 8:50 AM

dd/MMM/yy h:mm a

%d/%b/%y %l:%M %p

10/15/10 08:50 AM

MM/dd/yy hh:mm a

%m/%d/%y %I:%M %p


最終更新日 2019 年 3 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.