ユーザー管理のために Jira への接続を許可する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

他のアプリケーションに対し、ユーザーやグループの管理や認証 (ユーザーのログインの検証) を行うため、Jira Server への接続を許可することができます。

これらのアプリケーションの例: Atlassian Confluence、FishEye/Crucible、Bamboo、またはその他の Jira Server。

(warning)注: 次のすべての手順では、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

このページの内容:

アトラシアン製品全体で 500 人以上のユーザーを管理していますか?
Crowd を使用することで、スケーラブルかつ効果的な方法でユーザーを簡単に管理できます。
ユーザーの一元管理」を参照してください。

アプリケーションに対してユーザー管理用に Jira への接続を許可する

一定の制限を条件として、単一の JIRA アプリケーションに複数のアトラシアン アプリケーションを接続して、集中的なユーザー管理を行うことができます。

このオプションを使用する場合: JIRA 4.3 以降、JIRA ソフトウェア 7.0 以降、JIRA Core 7.0 以降またはJIRA Service Desk 3.0 以降を実行中のサーバーに接続できます。ユーザーの数が限られているシンプルな構成では、アトラシアン Crowd の代替として、このオプションを選択します。

アプリケーションがユーザー サーバーとして Jira へ接続するよう設定するには

  1. アプリケーションを追加します:
    1. > [ユーザー管理] を選択します。 
    2.  JIRA ユーザー サーバーを選択します。
    3. アプリケーションを追加します。
    4. アプリケーションが Jira サーバーアプリケーションへアクセスする際に使用するアプリケーション名パスワードを入力します。
    5. IP アドレスまたはアプリケーションのアドレスを入力します。 
    6. 新しいアプリケーションを保存します。
  2. アプリケーションで JIRA ユーザー ディレクトリを設定します (例:
    ユーザー管理のために Confluence を Jira アプリケーションに接続するまたは別のサーバーへの Jira アプリケーションの移行を参照してください)。
    1. ユーザー管理用に Jira へ接続するアプリケーションにログインします。
    2. アプリケーションのユーザディレクトリの管理エリアに行きます。
    3. タイプ「Atlassian JIRA」の新しいディレクトリを追加します。
    4. ディレクトリの順序を定義します (「複数のディレクトリの管理」 を参照)。
  3. 他のアプリケーションで必要な Jira サーバーのグループを作成します。例については、ユーザー管理のために Confluence を Jira に接続するを参照してください。

可能な設定の図

Gliffy 図 - Confluence から JIRA への接続

上記の図: ユーザー管理を行うため、Confluence を JIRA に接続する。

Gliffy-JIRA-To-JIRA

上記の図: ユーザー管理を行うため、1 つの JIRA サイトを別のサイトに接続する。JIRA サイト 2 はユーザー管理を行い、ユーザーデータを内部ディレクトリ内に保存する。

関連トピック

ユーザー ディレクトリの設定

最終更新日 2019 年 3 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.