JIRA アプリケーションのアンインストール (Linux)

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、Linux インストーラー を使用してインストールした JIRA をアンインストールする方法を説明します。

(info)「無人モード」で JIRA を再インストールする場合は、すでにインストールした JIRA をアンインストールするのはもう少しお待ちください。詳細については、無人インストール機能の使用  を参照してください。

Linux で JIRA をアンインストールするには:

  1. Linux コンソールを起動します。
  2. Change directory (cd) to your JIRA installation directory. For example:
    cd /opt/atlassian/jira/
  3. Execute the command uninstall
    (info) This command must be executed as the same user account that was used to install JIRA with the Linux installer.
  4. プロンプトに従って、コンピューターから JIRA をアンインストールします。

(info) 注意:

    • インストール ディレクトリ内のファイルは(JIRA インストール ディレクトリ内にある Tomcat の log フォルダー以外)すべて削除されます。
    • アンインストーラーは、以下を削除しません。
      • JIRA データベース
      • JIRA ホーム ディレクトリ
      • JIRA 実行中に作成されたすべてのログファイル
    • -q オプションを指定すると、無人モードでアンインストーラーを実行できます — すなわち、 uninstall -q です。
最終更新日 2018 年 5 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.