サード パーティ製アドオンを使用したデータの移行

Whether you’re scaling your organization, simplifying maintenance for hardware and licensing, or taking an extra step to validate all changes coming into JIRA, we want to ensure there’s a clear path for you to migrate data. That's why we teamed up with two of our Top Vendors, Adaptavist and Botron, who each offer an add-on to help you transfer projects, configuration, and the desired accompanied data from one JIRA instance to another. Why two vendors? While both ensure the same goal, they each offer a different approach to get there. Read more to choose the one that works best for your team. 



Jira への変更の実装

ワークフローへの大きな変更であっても、新しいカスタム フィールドの追加のみであっても、開発、ステージング、本番環境を使い、変更の影響を細かく確認する必要があります。

Adaptavist: Jira 構成の実装

Botron: JIRA 構成の実装




Jira インスタンスの統合

Jira のインスタンスが多すぎると感じる場合、一部を移行して環境を簡素化できます。単一の Jira に移行する場合、データを完全に移動させるようにします。

Adaptavist: Jira インスタンスの統合

Botron: JIRA インスタンスの統合




Jira プロジェクトを移行する

プロジェクトの位置が定まっていない場合は、少なくともそれらを自由に動かせることを確認してください。1 つの JIRA と別の JIRA の間で自由に移動させます。

Adaptavist: Jira プロジェクトの移行

Botron: JIRA インスタンスの移行

最終更新日: 2018 年 9 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.