別の Jira インスタンスにプロジェクトを移行する

Tasks described on this page are not native to JIRA. To complete them, you’ll need to install a 3rd party add-on Project Configurator for JIRA.

JIRA に、ソースとターゲットの 2 つのインスタンスがあるとします。ソース インスタンスには、いくつかのプロジェクトと、これらのプロジェクトに取り組むユーザーがあります。プロジェクトを、設定、課題、および添付ファイルとともにターゲット インスタンスに転送したいとします。理想は、移行後にユーザーが変更に気付かないことです。考えられるシナリオをいくつか紹介します。

  • 小さなプロジェクトの拡大 - ソース インスタンスは大きな組織内のグループまたは部門で運営されます。プロジェクトはそこで実験として開始します。ところが、しばらくしてから、このプロジェクトが他のグループへ拡大し、ターゲット、JIRA の会社インスタンスへ動かしたい場合があります。
  • JIRA インスタンスのマージ - ある会社が別の会社を買収します。両方の会社が独自の JIRA インスタンスを所有し、1 つのインスタンスへ統合することを決定します。JIRA を別のインスタンスとマージするには、すべてのプロジェクトを移行する必要があります。
  • ユーザー ライセンスのバランシング - ある会社は、JIRA のインスタンスを 2 つ実行しています。1 つは 500 ユーザー ライセンス、もう一つは 10,000 ユーザー ライセンスです。大きいインスタンスで、アクティブに動作しているユーザーが 8,000 のみの場合、小さいインスタンスから一部のプロジェクトを移し、バランスを改善できます。

Project Configurator for JIRA

このガイドでは、Project Configurator for JIRA を使用してプロジェクトを移行する方法について説明します。このツールは、構成、課題データ、および添付ファイルを 1 つの ZIP アーカイブへまとめるエクスポート機能を提供します。その後、ZIP ファイルをターゲット サーバーへ転送し、ZIP アーカイブからプロジェクトをインポートできます。 

最終更新日 2018 年 8 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.