追加のアプリケーションとバージョン更新のインストール

最初の JIRA アプリケーションをインストールし、実行した後、バージョンとライセンスページから追加のアプリケーションのインストールや既存アプリケーションの更新を行うことができます。 

次の画像は、JIRA Software の典型的なインストールを示しています。JIRA Software のみがライセンスを付与されていることに注意してください。インストール済みアプリケーション (この例では JIRA Core および JIRA Software) のすべての更新が表示されています。JIRA Service Desk はインストールされていないため、右側にトライアル可能であることが示されています。

このページの内容:

はじめる前に

  • 追加のアプリケーションや更新をインストールするには、JIRA 管理者グローバル権限が必要です。
  • アプリケーションのトライアルライセンスを取得するには、アトラシアンアカウントのログイン詳細が必要です。
  • JIRA インスタンスがインターネットに接続されていない場合は、アトラシアンの Web サイトから追加アプリケーションや必要な更新を手動でダウンロードできます。その後、追加アプリケーションのトライアルライセンスを my.atlassian.com で取得できます。サーバー ID の入力が求められることがあります。

追加アプリケーションの検出とインストール

JIRA インスタンスがインターネットに接続されている場合、バージョンとライセンスページに使用可能な追加アプリケーションが表示されます。このページで直接、これらのアプリケーションのダウンロード、インストール、ライセンスの取得を行うことができます。

  1. Choose > Applications. The list of additional application will display on the right-hand side of your Versions & licensing page.
  2. インストールするアプリケーションを選択し、Try it for free をクリックして指示に従います。
  3. トライアルライセンスでアプリケーションがインストールされました。これで準備完了です。追加の機能の概要については、「アプリケーションとプロジェクトタイプの概要」ページを参照してください。

インストール済みアプリケーションへの最新更新の適用

  1. Choose > Applications. Any applications that have updates available will display a message informing you of the latest available update.
  2. メッセージ内のダウンロードボタンをクリックします。ダウンロードの進行状況バーが表示され、完了すると確認メッセージが表示されます。
  3. アプリケーションが最新の状態になりました。

JIRA Software および JIRA Service Desk は、サーバーを実行したまま、この方法で更新できます。JIRA Core の更新方法はこれとは異なり、次に説明します。

インストール済みアプリケーションの別バージョンへの更新

状況によっては、アプリケーションを最新ではないバージョンに更新する必要があることがあります。これは、JIRA Core のバージョンの互換性要件のため、または保守期限切れ前の更新がライセンスによって制限されるためです。

インストール済みアプリケーションを最新ではないバージョンに更新するには、まずバージョン更新ファイルをダウンロードする必要があります。アトラアイアン Web サイトで、使用可能なバージョンと互換性を確認できます。

ダウンロードするバージョンが使用中の JIRA Core のバージョンと互換性があることを確認してください。更新ファイルをダウンロードした後、手動でインストールできます。

  1. Choose > Applications.
  2. Upload an application リンクを選択します。 
  3. ダウンロードした更新ファイルを参照します。
  4.  Upload ボタンをクリックします。 アップロードの進行状況バーが表示され、アップロードとインストールが完了すると確認メッセージが表示されます。
  5. アプリケーションが、選択したバージョンに更新されます。

JIRA Core の更新

Jira Core の更新バージョンが使用可能な場合、バージョンとライセンス ページに表示されます。ただし、Jira Software や Jira Service Desk とは異なり、Jira Core の更新をサーバーの実行中に適用することはできません。代わりに、バージョンとライセンス ページで、新しいバージョンのインストーラーのダウンロードが案内されます。

JIRA Core の最新インストーラ以外のものをダウンロードする場合は、後ラシアン Web サイトからダウンロードできます。

JIRA Core  インストールを更新するには、アップグレードに関するドキュメントに従う必要があります。これは計画と準備が必要な重要ステップだからです。

インターネット接続がない場合のオプション

JIRA サーバーがインターネットに直接接続されていない場合、またはファイアウォールによって Atlassian Marketplace Web サイトへの接続がブロックされている場合、バージョンとライセンスページでバージョンの更新の確認や適用を行うことはできません。

それぞれの状況に応じて対応する必要があります。

最終更新日 2018 年 1 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.