ステータスフィールド値の定義

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ステータスは、ワークフローでの課題の位置を表します。ワークフローはビジネス・プロセスを表し、課題が最終ステージに達するまでに移動する一連のステージとして表わされます。ワークフローの各ステージ (ワークフローステップという) は課題ステータスにリンクされており、課題ステータスは、特定のワークフロー内の1つのワークフローステップにのみリンクできます。

JIRA アプリケーションには、既定のワークフローで使用される既定のステータスが付属します。ユーザーは独自のステータスを追加し、ワークフローをカスタマイズできます。また、既存のステータスを並べ替え、名前や説明、菱形を変更することもできます。

このページの内容:

次のすべての手順を行うには、 JIRA 管理者 グローバル権限 を持つユーザーとしてログインする必要があります。

新規ステータスを定義する

  1. > [課題] を選択します。 
  2. ステータス」を選択して、「ステータス」ページを開きます。
  3. ステータスを追加」をクリックし、「ステータスの追加」フォームを完了させます。
    • 名前 — 新しいステータスを的確に説明する短いフレーズを指定します。
    • 説明 — このステータスが示すワークフローステップの内容を 1 ~ 2 文で説明します。
    • カテゴリー — このステータスを分類するカテゴリーを選択します。 「作業前」(青)、「進行中」(黄)、「完了」(緑)。カテゴリーは課題がライフサイクルのどこにあるか判断するのに役立ちます。大量の課題がロールアップされる場所 (バージョンの詳細ページ、スプリント ヘルス ガジェットなど) では特に便利です。また、カテゴリーは、 JIRA Software で既存のプロジェクトに新しいボードを作成する際、ステータスを列にマッピングするためにも使用されます。

次のステップ

次に、新しいステータスをワークフローの「手順」と関連付ける必要があります。「ワークフローで作業する」を参照してください。

ステータスの並べ替え

特定のワークフローに合わせて JIRA のステータスを変更したり、重要なステータスを強調したい場合があります。すてーたすの順序は JIRA の画面 (または画面の一部) に反映され、課題はステータス別にリストまたはグループ化されます。これにはプロジェクトの課題のサマリー、検索結果 (ステータスが列の 1 つの場合)、および課題統計ガジェットなど (統計タイプが「ステータス」) のガジェットの数 などが含まれます。

  1. 「ステータス」ページ (上記の「新規ステータスを定義する」セクション参照) に移動します。
  2. 順序」列の上下矢印を使用して個別のステータスを並べ替えます。

ステータスを削除する

ワークフローで使用されていないステータス (非アクティブなステータス) のみ削除できます。  

  1. 「ステータス」ページ (上記の「新規ステータスを定義する」セクション参照) に移動します。
  2. 削除したいステータスの横の削除をクリックします。
最終更新日 2018 年 1 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.