ユーザー ディレクトリの設定

ユーザーディレクトリは、ユーザーおよびグループに関する情報を格納する場所です。ユーザー情報は、個人の氏名、ユーザ名、パスワード、電子メールアドレスなどの個人情報が含まれています。グループ情報は、グループの名前、グループに属するユーザ、およびおそらく他のグループに属しているグループを含みます。

内部ディレクトリは、JIRA データベース内にユーザーおよびグループ情報を格納します。また、ディレクトリ まねーじゃーとして、外部ユーザーディレクトリや、Atlassian Crowd および JIRA に接続することもできます。


このページの内容

アトラシアン製品全体で 500 人以上のユーザーを管理していますか?
Crowd を使用することで、スケーラブルかつ効果的な方法でユーザーを簡単に管理できます。
ユーザーの一元管理」を参照してください。

JIRA でユーザーディレクトリを設定する

  1. Log in as a user with the 'JIRA System Administrators'  global permission.
  2. Choose > User Management  > User Directories.

ディレクトリへの接続

ディレクトリ・サーバーとディレクトリ・マネージャーの次のタイプを追加することができます。

外部ユーザーディレクトリは必要なだけ追加できます。また、ディレクトリの順序も定義できます。これにより、ユーザーおよびグループ情報を検索する際に、JIRA が最初に検索するディレクトリが決定します。「複数のディレクトリの管理」を参照してください。

ディレクトリの更新

ディレクトリはいつでも有効化/無効化できます。ディレクトリを無効化しても、構成の詳細は残りますが、アプリケーションはそのディレクトリ内のユーザーやグループを認識しません。

ディレクトリを削除する前に、無効化する必要があります。ディレクトリを削除すると、データベースから詳細が削除されます。

ディレクトリの有効化、無効化、削除

ディレクトリはいつでも有効化/無効化できます。ディレクトリを無効化しても、構成の詳細は残りますが、アプリケーションはそのディレクトリ内のユーザーやグループを認識しません。

ディレクトリを削除する前に、無効化する必要があります。ディレクトリを削除すると、データベースから詳細が削除されます。

スクリーンショット: ユーザーディレクトリの設定

ユーザーがパスワードを変更できない場合は、ユーザーディレクトリで Delegated Authentication Directory の順序が最高ではないことを確認してください。回避策としては、ユーザーディレクトリでの順序を変更するか、代わりに LDAP ディレクトリへの接続を使用します。


関連トピック

最終更新日: 2019 年 9 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.