画面および課題操作マッピングと課題タイプとの関連付け

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

課題タイプ画面スキームとは

「課題タイプ画面スキーム」は画面スキーム (画面と課題操作のマッピングを定義する) と 課題タイプを関連付けます。ただし、課題タイプ画面スキームを使用することで、指定された JIRA プロジェクト内の同じ課題操作 (例: 「課題の作成」) に使用した場合、異なる課題タイプに異なる画面を指定することができます。詳細については、概要図を参照してください。

既定では、JIRA システムには既定の課題タイプ画面スキームと呼ばれる課題タイプ画面スキームが含まれています。このスキームを編集またはコピーして新しいスキームを作成できます。

課題タイプ画面スキームの設定

課題タイプ画面スキームの設定は、課題タイプと特定の画面スキームの関連付けに関係します。たとえば、「バグ」課題タイプを「既定画面スキーム」と関連付けてから、「改善」課題タイプと「改善画面スキーム」と関連付ます。

注意: 次のすべての手順において、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

このページの内容

課題タイプと画面スキームの関連付け

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキームを選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 希望する画面スキームの横の設定リンクをクリックします。
  4. 課題操作と画面を関連付けるをクリックし、次のオプションを選択します。
    1. 画面スキームと関連付ける課題タイプを選択します。
    2. 希望する画面スキームを選択します。
  5. 追加ボタンをクリックすると、上の関連付け一覧に新しい関連付けが追加されます。

注意

  • 課題タイプごとに、1 つのみ関連付けることができます。すべての課題タイプが画面スキームと関連付けられている場合は、各エントリの横にある編集リンクを使用して、関連付けられている画面スキームを変更します。
  • 課題タイプに特定のエントリがない場合、既定エントリと関連付けられた画面スキームが使用されます。

関連付けの編集

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキーム を選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 希望する課題タイプ画面スキームの横にある設定リンクをクリックすると、課題タイプ画面スキームの設定ページが開きます (上記を参照)。
  4. 編集する課題タイプの横にある編集リンクをクリックすると、課題タイプ画面スキームエントリの編集ページが表示されます。
  5. 関連付けを変更したい画面を選択し、更新ボタンをクリックします。

関連付けの削除

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキーム を選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 希望する課題タイプ画面スキームの横にある設定リンクをクリックすると、課題タイプ画面スキームの設定ページが開きます (上記を参照)。
  4. 削除する課題の横の「削除」リンクをクリックします。

スキームに特定のエントリがないすべての課題タイプに既定エントリが使用されます。これは削除できません。

課題タイプ画面スキームの追加

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキーム を選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 課題タイプ画面スキームの追加ボタンをクリックします。
  4. 新しいスキームの名前を入力します。オプションとして、説明を追加できます。
  5. 新しいスキームで既定エントリの画面スキームを選択します。スキームに特定のマッピングがない課題タイプには既定エントリが使用されます。
  6. 追加ボタンをクリックします。画面では、「課題タイプ画面スキーム」リストが新しい課題タイプ画面スキームに更新されます。

課題タイプ画面スキームの編集

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキーム を選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 希望する課題タイプ画面スキームの横にある編集リンクをクリックすると、課題タイプ画面スキームの編集ページが開きます。ここから、課題タイプ画面スキームの名前と説明、および既定エントリの画面スキームを編集できます。
  4. 更新ボタンをクリックすると「課題タイプ画面スキームの表示」ページに戻り、更新内容が「課題タイプ画面スキーム」リストに適用されています。

課題タイプ画面スキームの削除

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキーム を選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 削除する課題タイプ画面スキームの横の削除をクリックします。

プロジェクトと関連付られた課題タイプ画面スキームは削除できません。

課題タイプ画面スキームのコピー

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 課題タイプ画面スキーム を選択して「課題タイプ画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. コピーするフィールド画面の横にあるコピーリンクをクリックすると、 「課題タイプ画面スキーム」ページが開きます。
  4. 新しい課題タイプ画面スキームの名前と説明を入力し、コピーボタンをクリックします。

課題タイプ画面スキームとプロジェクトの関連付け

課題タイプ画面スキームを希望する設定で作成および設定すると、スキームをプロジェクトと関連付けることができます。これにより、選択したプロジェクト内の各課題タイプに選択した画面スキームが適用されます。

  1. > [プロジェクト] を選択し、関連するプロジェクトを選択します。
  2. 名前をクリックして、設定するプロジェクトを選択します。
  3. 画面を選択します。
  4. [操作] ドロップダウン メニューをクリックし、[別のスキームを使用する] を選択します。
  5. このプロジェクトと関連付ける画面スキームを選択します。
  6. 関連付けボタンをクリックします。

プロジェクトに適用する課題タイプをコントロールするには、「課題タイプとプロジェクトを関連付ける」を参照してください。

最終更新日 2017 年 8 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.