コラボレーション ツールとの統合

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence との連携

Confluence との連携により、チームは Confluence 内で JIRA アプリケーションの課題を共有し、話し合い、作業を行うとともに、サービスデスクの顧客向けにナレッジ記事を作成できます。Confluence を JIRA アプリケーションと統合するメリットを得るには、次のようないくつかの方法があります。

項目
できること
バグ 不具合のワークアラウンドを記述するためのナレッジベースを作成します
新機能

新しい機能のための製品要件ドキュメントを作成する

セルフサービス 顧客が自分で解決方法を見つけるために、カスタマー ポータルに表示するナレッジ記事を作成する
一般的なJIRA のユースケース

課題についてドキュメントを作成し、チームと協業する

ここにあるのは Confluence でできることのごく一部です :

  • ページの共有 
  • ページのウォッチ
  • サービスデスクの課題からナレッジ記事を作成する
  • 協業のためにコメントする、とりわけ @メンションを利用する
  • チームのネットワークを構築し、 ステータスを更新することによって、自分が取り組んでいる作業をチームに知らせる
  • 画像、画像ギャラリー、ビデオ等を追加する
  • 様々なコンテンツマクロを有効にする

詳細は、JIRA と Confluence の統合 を参照してください。 

HipChat との連携

このページでは、統合プラグインの最新バージョンを使用していることを前提としています。一部の機能は、以前のバージョンのプラグインでは使用できない場合があります。

複数の Hipchat インスタンスを同じ Jira インスタンスに接続することはできませんが、複数の Jira インスタンスを同じ Hipchat インスタンスへ接続することは可能です。Jira アプリケーションと Hipchat を統合することで、ユーザーやチームで次のようなコラボレーション機能を活用できます。

    • 顧客がサービスデスクリクエストを更新した時や、課題に開発者がコメントをした時に HipChat ルームで通知を受け取ることができます
    • チームで議論したい時、作業中の課題から 専用の HipChat ルームを作成することができます
    • チームの誰かがメンションした際に HipChat の中で JIRA の課題とサービスデスクリクエストのプレビューをすることができます

はじめる前に

JIRA サーバーと HipChat との統合により、次のような方法で 2 つのアプリケーション間の情報共有を行います。

  • Push:JIRA が HipChat に通知を送信する。  
  • Pull: HipChat が JIRA から情報を取得する。 JIRA サーバーがファイヤウォールの内側にある場合、( アドレス可能な URL を割り当てることにより)インターネットからサーバーにアドレス可能にする必要があります。ファイヤウォールの内側の JIRA サーバーにアクセスできない場合でも、統合を利用することは可能で、JIRA 課題のプレビューなどのプル メッセージを受信できないだけです。あるいは、同じファイアウォールの内側に HipChat サーバーをインストールして設定することができます。 

接続ステータスは接続フィールドに表示されます。  

  • 接続: HipChat と JIRA が接続されていて、正常に動作しています。継続してください。 
  • 制限あり: HipChat は JIRA サーバーに接続できません。 - ファイアウォールの内側にある可能性があります。HipChat で JIRA からのメッセージは受信できますが、(課題プレビューや@メンションなど)一部の機能が動作しない場合があります。    
  • 接続なし: HipChat サーバーに接続できませんでした。接続が復元されるまで、統合機能は使用できません。接続の問題を診断するには、JIRA 管理者に連絡してください。   
  • 不明: HipChat は接続ステータスを判断できず、JIRAサーバーに接続できない場合があります。一部、またはすべての機能が動作しない可能性があります。  

JIRA と HipChat のリンク

  1. JIRA 管理者またはプロジェクト管理者としてログインします。
  2. Choose > Applications.
  3. 統合セクションまでページを下にスクロールし、 HipChat を選択します。
  4. HipChat 接続を選択します。
  5. 画面の指示に従って、JIRA を HipChat サイトにリンクします。
  6. HTTPS を介して HipChat サーバーを実行している場合、JIRA のトラスト ストアに SSL 証明書をインポートする必要があります。設定の詳細は、「SSL サービスに接続する」を参照してください。

HipChat で JIRA 通知を設定する

  1. 管理者として JIRA にサインインします。
  2. Choose > Applications.
  3. 統合で、HipChat を選択します。
  4. プロジェクトと HipChat ルーム間のリンクを作成します。
    • プロジェクト ドロップダウン メニューからプロジェクトを選択します。
    • HipChat ルームを選択します。
    • 追加をクリックします
  5. あるいは、編集をクリックして、既存のリンクを変更します。
  6. 使用する通知設定を設定します。

  1. ステータス: JIRA と HipChat の接続
  2. メッセージ: ルームに送信するメッセージを選択します。

HipChat サイドバーに JIRA 課題を設定する

  1. HipChat にサインインします。この設定を行うには、設定するルームの管理者である必要があります。

  2. トップ メニューから統合を選択します。

  3. ドロップダウンから、設定するルームを選択します。

  4. インストール済みを選択して、このルームにインストールされている統合を表示します。


  5. JIRA との統合を選択します。

  6. グランスの有効化を選択します。グランス設定が表示されます。

  7. グランスに名前を付けて、基本フィルターまたは JQL フィルターを設定します。グランス名は、フィルターの目的を表す名前にする必要があります。


    1. 名前: 課題の上の Hipchat ルームのサイドバーに表示されます。 

    2. 課題フィルター: サイドバーに表示する課題。

     

  8. 保存  をクリックします。HipChat でルームを開き、グランスをクリックして、これらの課題をサイドバーに表示します。

          

OAuth 権限を削除する

JIRA に付与した HipChat へのアクセス権限を削除できます。たとえば、HipChat に代わってユーザーを招待する JIRA 権限を付与した場合、次のようにして権限を削除します。 

  1. アバターを選択してプロファイルにアクセスします。
  2. プロファイルをクリックします。 
  3. ツールを選択します。
  4. HipChat OAuth セッション をクリックします。
  5. アクセス権の削除 を選択します。

Portfolio for JIRA との統合

Portfolio for JIRA を使用すれば、複数のチームやプロジェクトにまたがる作業を 1 つの画面で正確に表示し、計画し、管理できます。JIRA と Portfolio for JIRA の協働のしかたについては、ガイド を参照してください。 

最終更新日: 2019 年 9 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.