サポート対象プラットフォーム

このページで説明するサポート対象プラットフォームは、JIRA 7.2 に対応するもののみです。このページに記載されていないプラットフォームや、プラットフォームが記載されていてもバージョンが記載されていない場合は、JIRA 7.2. のサポート対象外です

関連情報 :

  • お客様の JIRA をセットアップするに当たっては、以下に説明するプラットフォームの一部のみを使用しますので、JIRA 要件 を必ずお読みください。

JIRA 7.2 のサポート対象プラットフォーム


サポートするプラットフォーム サポートするバージョン 注意
Java プラットフォーム Oracle JDK / JRE (旧名称 Sun JDK / JRE)
  • 1.8
  • Critical Path Update (CPU) リリースの使用をお勧めします。
オペレーティングシステム Microsoft Windows
  • JIRA は純粋に Java ベースのアプリケーションであり、JDK / JRE の要件が満たされている限りサポート対象のすべてのオペレーティングシステム上で動作します。
  • 詳細については、 JIRA のアンチウイルス を参照してください。
Linux / Solaris
  • JIRA は純粋に Java ベースのアプリケーションであり、JDK / JRE の要件が満たされている限りサポート対象のすべてのオペレーティングシステム上で動作します。
  • Atlassian は、x86 ハードウェアおよび x86 ハードウェアの 64 ビット拡張版で動作する Jira のみを公式にサポートしています。Jira は、Jira を呼び出したユーザー名で実行されます。このことを悪用される可能性があるため、アーカイブ ファイルから Jira をインストールする場合、Jira を実行するオペレーティング システム上に専用のユーザー アカウントを作成する必要があります。
  • JIRA Linux Installer はすべての Linux に正常にインストールされるように設計されていますが、当社が JIRA Linux インストーラーのテストを行っているのは CentOS Linux についてのみです。お客様の Linux で JIRA Linux インストーラー による問題が生じた場合は、JIRA をアーカイブ ファイルから Linux にインストールすることをお勧めします。
  • NFS mounts are supported only for JIRA Data Center's shared home directory. They won't work for Server, or DC's local home directory due to Lucene requirements. Read the IndexWriter docs for more information. 
Amazon Web Services (AWS)
  • JIRA Software Data Center and JIRA Service Desk Data Center, the latest versions, using PostgreSQL on Amazon RDS.
仮想化 VMware 
  • VMWare の設定要件に関しては、当社のガイド、JIRA の仮想化 (VMware 上で JIRA を実行する) をご覧ください。
  • 当社では、VMWare そのもののサポートを行うことはできません
  • 上で説明した、「オペレーティングシステム」の項目にリストされているオペレーティングシステムはすべて VMWare においてサポートされています。
アプリケーションサーバー Apache Tomcat
  • 8.0.33
  • 複数のアトラシアンアプリケーションを単一の Tomcat コンテナーにデプロイすることはサポート対象外です
LDAP エンジン
  • Microsoft Active Directory
  • Apache Directory Server 1.0.x
  • Apache Directory Server 1.5.x
  • Apple Open Directory (読み取り専用)
  • FedoraDS(読み取り専用 Posix Schema)
  • Generic Directory Server
  • Novell eDirectory サーバ
  • OpenDS
  • Open LDAP
  • Open LDAP(読み取り専用 Posix Schema)
  • Generic Posix/RFC2307 ディレクトリ (読み取り専用)
  • Sun Directory Server Enterprise Edition

メールサーバー

  • SMTP サーバーはマルチパーツのコンテンツタイプをサポートできません。
データベース
追加情報
Oracle
  • 12C
MySQL
  • 5.5
  • 5.6
  • Neither MariaDB nor PerconaDBaresupported. Both are proven to cause problems with JIRA applications.
  • 当社は、MySQL を strict モードで実行することを推奨します。
  • JIRA does not support4 bytecharacters, regardless of MySQL version.
    • If you must use4 bytecharacters, we recommend you use PostgreSQL.
  • Supported MySQL databases use the MySQL Connector/J 5.1 driver.
PostgreSQL
  • 9.4
  • 9.3
  • 9.2
Microsoft SQL Server
  • 2014
  • 2012
h2
  • 評価用としてのみサポート
  • JIRA には、組み込みのデータベース(H2)が付属しています。このデータベースは評価目的に適合していますが、外部データベースを使用して JIRA を設定することを強く推奨します
ウェブブラウザー Chrome
  • 最新の安定バージョンをサポート
  • 画面解像度 1024 x 768 以上 (ブラウザー ウィンドウ最大化時)。
Microsoft Internet Explorer 
  • 11.0
  • JIRA 7.1.4 から追加されたEdge サポート
  • 画面解像度 1024 x 768 以上 (ブラウザー ウィンドウ最大化時)。
  • 「互換表示」はサポート対象外です

Mozilla Firefox

  • 最新の安定バージョンをサポート
  • 画面解像度 1024 x 768 以上 (ブラウザー ウィンドウ最大化時)。

Safari

  • Mac OS X においてのみ最新の安定バージョンをサポート
  • 画面解像度 1024 x 768 以上 (ブラウザー ウィンドウ最大化時)。
モバイルブラウザー
  • MobileSafari (iOS, iPodtouchand iPhone only) — Latest stable version
  • Android ‐ Android 4.0.3 (Ice Cream Sandwich) のデフォルトブラウザー
  • Chrome (Android および iOS) – 最新の安定バージョンをサポート
モバイルデバイスをサポートするのは、モバイル表示使用時のみです。

最終更新日 2018 年 6 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.