別の Jira インスタンスにプロジェクトを移行する

このページで説明している内容は、Jira の標準機能ではありません。これらを実行するには、サードパーティ アドオン "Project Configurator for Jira" をインストールする必要があります。

Jira のソースとターゲットの 2 つのインスタンスがあるとします。ソース インスタンスには、いくつかのプロジェクトと、これらのプロジェクトに取り組むユーザーがあります。プロジェクトを、構成、課題、および添付ファイルとともにターゲット インスタンスに転送したいとします。理想は、移行後にユーザーが変更に気付かないことです。考えられるシナリオをいくつか紹介します。

  • 小さなプロジェクトの拡張 - ソース インスタンスは大きな組織内のグループまたは部門で運営され、プロジェクトはそこで実験的に開始されています。しばらくしてから、このプロジェクトが他のグループに拡大し、ターゲットの Jira の会社インスタンスへ動かしたい場合があります。
  • Jira インスタンスのマージ - ある会社が別の会社を買収します。両方の会社が独自の JIRA インスタンスを所有していて、1 つのインスタンスへの統合を決定します。Jira を別のインスタンスとマージするには、すべてのプロジェクトを移行する必要があります。
  • ユーザー ライセンスのバランシング - ある会社は、Jira のインスタンスを 2 つ実行しています。1 つは 500 ユーザー ライセンス、もう 1 つは 10,000 ユーザー ライセンスです。大きいインスタンスでアクティブに動作しているユーザーが 8,000 のみの場合、小さいインスタンスから一部のプロジェクトを移すことでバランスを改善できます。

Project Configurator for Jira

このガイドでは、Project Configurator for Ji を使用してプロジェクトを移行する方法について説明します。このツールは、構成、課題データ、および添付ファイルを 1 つの ZIP アーカイブにまとめるエクスポート機能を提供します。その後、ZIP ファイルをターゲット サーバーへ転送し、ZIP アーカイブからプロジェクトをインポートできます。 

最終更新日: 2018 年 9 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.