リリースノートを作成する

バージョンの管理

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira には、プロジェクトの特定のバージョンのリリースノートを作成する機能があります。リリースノートには、特定の「修正」バージョンとマークされた、指定したプロジェクト内のすべての課題が含まれます。また、リリースノートを多数の形式 (例: HTML、プレーンテキストなど) で生成し、さまざまなドキュメントに含めることもできます。

現在のところ、速度テンプレートを使用した、HTML とテキストの 2 つの書式設定点プレートが提供されています。これ以外にも書式設定テンプレートを作成し、システムに追加できます。

リリースノートの生成

  1. ナビゲーションバーで「プロジェクト」を選択します。
  2. リストからプロジェクトを選択するか、「すべてのプロジェクトを表示」を選択してプロジェクトに移動します。
  3. プロジェクトサイドバーで バージョン を選択します (Jira Software を使用している場合は、プロジェクトサイドバーで リリース を選択します)。
  4. リリースノートを生成する「バージョン」をクリックして選択します。
  5. リリースノートを選択します。
  6. リリースノートの構成」リンクをクリックしてリリースノートを構成します。「リリースノートの構成」ページが表示されます。
    • バージョンを選択してください」ドロップダウンからリリースノートを生成するために必要なプロジェクトのバージョンを選択します。
    • リリースノートに必要な形式を選択します — HTML およびプレーンテキスト形式のテンプレートは「スタイルを選択してください」ドロップダウンで提供されます。
  7. 作成」ボタンを選択すると、指定した形式の指定したテンプレートを使用してリリースノートを生成します。リリースノートは画面に表示され、コピーして別のアプリケーションに貼り付けることができます。

新しい書式設定テンプレートの追加

  1. 例として提供された releasenotes-text.vm および releasenotes-html.vm に似た内容の Velocity テンプレートを作成します。Jira API ドキュメントおよび Apache Velocity ユーザー ガイドを参照してください。
  2. テキスト エリア内のコードとともに、テンプレート内のタイトルを変更する必要があります。テンプレートの他のセクションは変更不要です。
  3. 新しい書式設定テンプレートを、jira-config.properties ファイルにある既存のテンプレートの一覧に追加します。それぞれの新しいテンプレート形式について、次のプロパティの既存の値に対応する値を追加する必要があります。
    • jira.releasenotes.templatenames
    • jira.releasenotes.templates

      注意:
      1. これらのプロパティの対応するエントリは同じ順序にする必要があります。
      2. これらのプロパティが jira-config.properties ファイルに存在しない場合、次のようにします。
        1. これらの各プロパティに対し、プロパティ名を追加し、
        2. =」を続けます。
        3. 続けて、Jira インストールの jpm.xml ファイルからコピーした、プロパティに対応する <default-value/> 要素の内容を入力します。
        4. 次に、新しい書式設定テンプレートの対応するエントリの追加を開始します。

    (info) 詳細は、「jira-config.properties ファイルを変更する」を参照してください。

  4. 新しい書式設定テンプレートを、リリースノート書式設定テンプレートとして選択できます。

リリースコメントを含むカスタムのリリースノートテンプレートの作成」のチュートリアルも参照してください。


最終更新日: 2018 年 9 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.