メールの通知を設定する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira では、重大なイベントが発生したときに、ユーザーにメール通知を送信できます (例: 課題の作成、課題の完了)。

注: 次のすべての手順では、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインしている必要があります。

このページの内容:

電子メール通知


メール通知を有効にする

メールの内容はカスタマイズすることができます。通知の送信元となるメール アドレスをプロジェクトごとに設定することもできます。詳細は、「Jira の SMTP メール サーバーに通知送信を設定する」および「通知スキームの作成」を参照してください。

メール通知の無効化


プロジェクトのメール通知を無効にするには、プロジェクトを編集し、プロジェクトの通知スキームで「なし」を選択して、プロジェクトから通知スキームを削除できます。

あるいは、メールを送信しないよう、通知スキームを編集できます。

プロジェクトのメールアドレスの設定

プロジェクトのメールアドレスを設定できます。このメールアドレスは通知を送信するアドレスです。 (例: 「送信者アドレス」)。また、これは応答アドレスとしても機能します。このアドレスは電子メールからの課題またはコメントの作成と併用して機能します。

プロジェクトの送信者アドレスを設定すると、すべての通知はこのアドレスから送信されます。この設定は、選択したプロジェクトに固有で、他のプロジェクトの構成には影響しません。SMTP メールサーバーで指定した送信元アドレスは、すべてのプロジェクトの既定の送信者アドレスとして使用されます。

プロジェクトの「送信者アドレス」は次のように構成できます。

  1. > [プロジェクト] を選択してから、関連するプロジェクトを選択します。選択したプロジェクトの "プロジェクト サマリー" ページ (「プロジェクトの定義」を参照) が表示されます。
  2. "プロジェクト サマリー" ページの右下のセクションで [通知] セクションを見つけ、[Eメール] アドレスの右側にある鉛筆アイコンをクリックします。
  3. 表示される [プロジェクトのメール アドレス] ダイアログ ボックスで、[送信者アドレス] フィールドに有効なメール アドレスを入力し、[更新] をクリックしてプロセスを完了します。このメール アドレスは、このプロジェクトで送信されるすべてのメール通知で "送信元" アドレスとして使用されるようになります。
    注: 既定のメール アドレス (SMTP メールサーバー構成で指定したもの) を復元するには、[送信者アドレス] ([プロジェクトのメール アドレス] ダイアログ ボックス) を再編集して空白のままにします。

(info)プロジェクトのメール アドレスは、SMTP メールサーバーの構成を行ってから指定できます。詳細は、「Jira の SMTP メール サーバーに通知送信を設定する」を参照してください。

メール受信者

各イベント通知に対し、Jira は受信者向けに最初に遭遇したメールのみを送信します。従って、1 つの通知に対してユーザーが 2 つ以上の受信者リスト (例: プロジェクトリードと現在のレポーターなど) に含まれている場合、ユーザーには最初に遭遇したメール通知のみが送られます。Jira は、このユーザーが複数の受信者リストに含まれていたという事実を記録します。

Jira の既定では、ユーザーにユーザー自身の変更を通知するよう設定されています。この設定は、プロファイル設定からユーザーごとに変更できます。

Eメール HTML 形式

各 Jira ユーザーは、プロファイル設定で、送信メールに対してテキストまたは HTML 形式のどちらを使用するかを指定できます。Jira 管理者は、> [システム] > [既定のユーザー設定] を選択して既定のメール形式を指定できます。

HTML メール形式には、「課題の詳細」セクションの国際化された単語を提供することができます。ただし、画像の自動ダウンロードを防ぐインターネットのセキュリティ設定により、HTML メールメッセージを正しくフォーマットできない場合があります。たとえば、左側のサマリー列の表示が広くなりすぎる場合があります。これらの画像のダウンロードを承諾し、フォーマットを修正することができます。一部のメールクライアントでは、これを 2 つの方法で実行できます。

  1. メールメッセージごと:
    • Mozilla Thunderbird — メールの上の「リモートコンテンツの表示」をクリックします。
    • Microsoft Outlook 2003 — メールの上の「画像をダウンロードするにはここをクリックしてください。プライバシー保護を促進するため、メッセージ内の画像は自動的にはダウンロードされません。」メッセージをクリックします。
    • Microsoft Outlook 2000 — このオプションはありません。常に画像をダウンロードします。
    • Microsoft Outlook Express 6 — メールの上にある「このコンピュータが差出人に識別されることを予防するため、画像がブロックされています。画像をダウンロードするにはここをクリックしてください。」メッセージをクリックします。
  2. Eメールクライアントの設定
    • Mozilla Thunderbird 1.5ツール > オプション > プライバシー > 全般タブに移動し、「送信者が次に含まれる場合、リモート画像を許可する:」オプションがオンになっていることを確認し、選択されているアドレス帳を確認します。次に、JIRA からのメールに戻り、送信者のメールアドレスを右クリックし、「アドレス帳に追加...」オプションを選択します。この連絡先を、プライバシーオプションで選択されていたものと同じアドレス帳に追加します。
    • Microsoft Outlook 2003 および Outlook Express 6コントロール パネル > インターネット オプションに移動します。「セキュリティ」タブで、JIRA の基本 URL を信頼済みサイトに追加します。

メール通知のトラブルシューティング

Jira アドミンヘルパーを使用する

Jira アドミン ヘルパーを使用すると、ユーザーに届くべきときにメール通知が届かない理由や、届くべきでないときにユーザーにメール通知が届く理由を診断できます。このツールは Jira 管理者のみが使用できます。

ユーザーが課題のメール通知を受信できる、またはできない方法を診断するには:

  1. Jira で課題を表示します。
  2. 管理 > 通知ヘルパーをクリックします。
  3. ユーザーのユーザー名を入力します。
  4. 送信をクリックします。

ヒント: 通知ヘルパーには、課題ナビゲーターでの各課題の歯車アイコン、または画面右上の歯車アイコン > [アドオン] の順に選択することで、アクセスできます。[管理ヘルパー] > [通知ヘルパー] を選択すると、次のページが開きます。

tip/resting Created with Sketch.

Jira を使いこなす

Atlassian Marketplace の次のようなアプリを使用することで、Jira 通知をさらに活用できます。  

最終更新日 2019 年 8 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.