画面と課題操作の関連付け

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

「画面スキーム」とは

「画面スキーム」では、特定の画面操作を行ったときに JIRA ユーザーに表示する画面を選択できます。画面を選択できる課題の操作は 3 つあります。

  • 課題の作成 — 課題の作成時に表示される画面。
  • 課題の編集 — 課題の編集時に表示される画面。
  • 課題の表示 — 課題を表示したときに表示される画面。

画面スキームでは、これらの課題操作に対し、同じ画面を指定 (または別も画面を選択) できます。画面スキームを作成したら、「課題タイプ画面スキーム」から画面スキームと課題ノタイプを関連付、アクティブ化する必要があります。(代わりに、課題タイプ画面スキームは Jira プロジェクトと関連付けられます。)

(info)Jira インストールで定義された画面を画面スキームや画面遷移ビューと関連付けることができますが、画面スキームとワークフロー遷移ビューは別であり、関連性がありません。

このページの内容:

注意: 次のすべての手順において、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

画面スキームの追加

要件によって、複数の画面スキームを作成し、異なるプロジェクトや課題タイプと関連付ける場合があります。

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 画面スキームを選択して「画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 新しい画面スキームの追加ボタンをクリックします。
  4. 表示されているフォームに、新しい画面スキームの詳細を入力します。

注意: それに関連付けられた画面を持たない課題操作には、既定の画面が使用されます。

画面スキームの詳細の編集

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 画面スキームを選択して「画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 希望する画面スキームの横の編集をクリックします。
  4. 次に、画面スキームの編集ページに移動します。ここから、画面スキーム名と説明、およびスキームの既定エントリと関連付られた画面を編集できます。

画面スキームの削除

課題タイプ画面スキームと関連付られた画面スキームは削除できません。課題タイプ画面スキームを編集し、画面スキームを削除する必要があります。

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 画面スキームを選択して「画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 希望する画面スキームの横の削除をクリックします。削除を確認するよう要求されます。

画面スキームのコピー

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 画面スキームを選択して「画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. コピーする画面スキームの横にあるコピーをクリックします。
  4. 次に、「画面スキームのコピー」ページに移動します。新しい画面スキームの名前と説明を入力し、コピーボタンをクリックします。

画面スキームの設定

画面と課題操作の関連付け

  1. > [課題] を選択します。 
  2. [画面] > [画面スキーム] を選択して "画面スキームの表示" ページを開きます。

  3. 対象となる画面スキームを見つけ、横にある構成リンクをクリックします。
  4. 課題操作と画面を関連付けるをクリックし、次のオプションを選択します。 
    1. 画面と関連付ける「課題の操作」を選択します。

    2. 希望する画面を選択します。

重要な注意事項

  1. 画面スキームごとに、課題操作を 1 つのみ関連付けることができます。すべての操作が画面と関連付けられている場合は、各操作の横にある編集リンクを使用して、関連付けられている画面を変更します。

  2. 課題操作で画面に特定のマッピングが行われていない場合、その操作には既定エントリと関連付られた画面が使用されます。既定エントリを画面スキームから削除することはできません。関連付られた画面を変更するには、既定エントリの横にある編集をクリックします。

  3. 「課題の表示」操作では、「課題の表示」ページの中ほどにあるカスタム フィールドのレイアウトのみをコントロールできます。画面上にあるカスタム以外のフィールドはすべて無視します。

関連付けの編集

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 画面スキームを選択して「画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 対象となる画面スキームを見つけ、横にある設定リンクをクリックします。「画面スキームの設定」ページが表示されます。
  4. 編集する課題操作の横にある編集をクリックします。「画面スキーム項目の編集」ページが表示されます。
  5. 希望する画面を選択して更新をクリックします。

関連付けの削除

  1. > [課題] を選択します。 
  2. 画面 > 画面スキームを選択して「画面スキームの表示」ページを開きます。
  3. 対象となる画面スキームを見つけ、横にある設定リンクをクリックします。「画面スキームの設定」ページが表示されます。
  4. 削除する課題の横の「削除」リンクをクリックします。

画面スキームのアクティブ化

画面スキームをアクティブ化するには、課題タイプ画面スキームを使用して、1 つ以上のプロジェクトおよび課題タイプと関連付ける必要があります。

  1. 画面スキームを使用するには、課題タイプ画面スキームを設定します。
  2. 課題タイプ画面スキームをプロジェクトと関連付けます。

両方の手順の詳細については、「画面および課題操作マッピングと課題タイプとの関連付け」を参照してください。

最終更新日 2018 年 7 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.