ソース インスタンスからプロジェクトをエクスポートする

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ソース インスタンスからプロジェクトをエクスポートします。

Tasks described on this page are not native to Jira. To complete them, you’ll need to install a 3rd party app Project Configurator for Jira.

エクスポートの開始

  1. 管理者としてソース Jira にログインします。
  2. アドオン管理ページへ移動します。
  3. In the menu on the left, in the PROJECT CONFIGURATOR section, click Export projects.



  4. Select the projects that you want to export.
  5. Select Configuration and data below the list of projects, and click Next.

エクスポート オプション

次に、エクスポート オプションを選択します。

プロジェクトを移行する際、最も重要なオプションはカスタムフィールドやユーザーのエクスポートに関するものです。

  • カスタム フィールドのフィルター - このオプションを選択し、エクスポートされたプロジェクトで使用されているカスタム フィールドのみをエクスポートします。これにより、時間を節約します。
  • ユーザー/グループ エクスポート オプション –ユーザー データのエクスポート方法を選択します。
      • フル エクスポート: 既定オプションです。エクスポートされた構成内にユーザー名がある場合、アドオンはそれを検索し、エクスポートされた項目に追加しようとします。ユーザーが無効な場合、エクスポートはエラーとともに停止します。
      • 無効なユーザーの無視: ユーザー名が無効な場合、ユーザーはエクスポート項目に追加されません。ユーザー名はコンポーネントまたはプロジェクト リードとしては引き続き表示され、エクスポートされたファイルの異なるスキームになります。しかし、このような場合もエクスポートは停止されます。アドオンは次のような 2 つの場合に無効なユーザー名を検出できます。
        • その名前のユーザーが見つからない場合
        • ユーザーのメール アドレスが無効な場合 (X と Y が空でない文字列のパターン「X@Y」を準拠しません)
      • エクスポートしない: ユーザーはエクスポートされません。

エクスポート オプションの詳細は、「エクスポート オプションの選択」を参照してください。

フィルター、ダッシュボード、アジャイル ボードのエクスポート

フィルターとダッシュボードの場合、次のオプションのいずれかを選たkうすると十分です。

  • エクスポートされたプロジェクトと共有– エクスポートされたプロジェクトで使用されるフィルター/ダッシュボードをエクスポートします。
  • すべてのユーザーまたはエクスポートされたすべてのプロジェクト - エクスポートされたプロジェクトまたはすべてのユーザーが使用するフィルター/ダッシュボードをエクスポートします。

スクラムおよびカンバン ボードの場合、おそらく、エクスポートされたプロジェクトと関連するボード (エクスポートされたプロジェクトと関連付けられている) のみをエクスポートすることになります。 

概要のエクスポート

When the export is complete, you will be redirected to a summary of your export. The summary shows the location of the exported ZIP archive. Alternatively, you can download your ZIP file straight to your browser in order to make your upcoming import upload easier.

Next stage - Stage 4 - Running a test migration


最終更新日 2019 年 7 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.