ワークフロープロパティ設定

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ワークフロー プロパティを使用して、ワークフローの特定のステップまたはトランジションに対して制限を実装できます。

このページのすべての設定内容が推奨されるわけではありません。

このページで記載されている各ワークフロー プロパティの操作では、特定のデータや操作 (一括操作など) が壊れる可能性があります。したがって、ここで記載されている操作は、推奨されるものではありません。このようなタイプのワークフロー プロパティを使用する際は自己責任で行ってください。


ワークフローでワークフロー プロパティ (ステップおよびトランジション プロパティ) を実装する方法について詳細は、「ワークフローで作業する」を参照してください。

利用可能な Jira ワークフロープロパティ

ワークフローのトランジションまたはステップでは、いくつかのワークフロー プロパティを使用できます。詳細については、Jira Cloud REST API ドキュメントのワークフロー セクションを参照してください。

jira.field.resolution.exclude

許可される値: 解決状況 ID。特定の解決状況を表示したくないトランジションのプロパティに、コンマ区切りの解決状況 ID を追加します。

jira.field.resolution.include

許可される値: 解決状況 ID。特定の解決状況を表示したいトランジションのプロパティに、コンマ区切りの解決状況 ID を追加します。

関連:  JRACLOUD-16443 - 課題詳細を取得中... ステータス

jira.i18n.submit

許可される値: i18n プロパティ キー。トランジション (使用法: アクションを送信するボタン名)。

関連:  JRACLOUD-6798 - 課題詳細を取得中... ステータス

jira.i18n.title

許可される値: i18n プロパティ キー。トランジション (使用法: アクション名など)。

関連:  JRACLOUD-6798 - 課題詳細を取得中... ステータス  

jira.issue.editable

許可される値: truefalse。ステップ。「ワークフローで作業する」を参照してください。

jira.permission.*

許可される値: ユーザー、グループ、およびロール。ステップ (使用法: 課題がそのステップにある場合に、ロール、グループ、またはユーザーのいずれかに権限を制限する)。

参照先:

関連:  JRACLOUD-35917 - 課題詳細を取得中... ステータス

jira.permission.work.denied

許可される値: denied課題が特定のステータスに遷移したときにユーザーによる作業の記録を制限します。また、ユーザーによる [アクティビティ] タブでの作業ログの編集または削除を禁止します。「特定のステータスで作業ログの記録を制限する方法」を参照してください。

opsbar-sequence

許可される値: 0 以上の整数値。[課題の表示] 画面でのトランジション。「高度なワークフロー設定 (トランジションのカスタマイズ)」を参照してください。

このプロパティに関するオープンなバグがあります。 JSWCLOUD-13864 - 課題詳細を取得中... ステータス 。このバグが修正されるまではプロパティが機能しない場合があります。

最終更新日 2020 年 1 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.