Jira Software と Jira Core プロジェクトのゴミ箱機能

  • Jira 管理グローバル権限を持つ Jira 管理者、またはプロジェクトの管理権限を持つ任意のユーザーは、プロジェクトをゴミ箱に移動できます。
  • Jira 管理グローバル権限を持つ Jira 管理者のみがゴミ箱にアクセスして、プロジェクトを復元するか完全に削除することができます。

Jira 管理者またはプロジェクト管理者は、不要なプロジェクトをゴミ箱に移動することができます。プロジェクトとその課題、コンポーネント、添付ファイル、およびバージョン60 日間ゴミ箱に保存された後、完全に削除されます。関連するスキーム、ワークフロー、課題タイプ、または別のプロジェクトと共有されている可能性のあるコンテンツは影響を受けません。ゴミ箱内のプロジェクトの課題は、課題の検索結果に表示されません。 

Jira 管理者はゴミ箱で次の操作を行えます。 

  • プロジェクトがゴミ箱に移動されたタイミングの確認
  • プロジェクトをゴミ箱に移動したユーザーの確認
  • プロジェクトが完全に削除されるタイミングの確認
  • ゴミ箱に移動されたプロジェクトの復元
  • プロジェクトの完全な削除



最終更新日 2020 年 11 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.