バージョンの管理

このページの内容

このセクションの項目

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

バージョンはそれぞれの時点でのプロジェクトの状態を指します。バージョンは、リリースの計画や整理に役立ちます。バージョンが作成され、それに課題が割り当てられると、そのバージョンを使用してさまざまなレポートで情報をフィルターできます。Jira を Atlassian Bamboo と連携している場合、自動的にビルドを開始できます。

次のすべての手順では、プロジェクト管理者 として Jira にログインする必要があります。

プロジェクトのバージョンを管理する

プロジェクトの設定でバージョンを管理できます。

  1. プロジェクトに移動して [プロジェクト設定] をクリックします。 
  2. プロジェクト設定サイドバーで [バージョン] を選択します。

[バージョン] または [リリース] ページが表示され、バージョンと各バージョンのステータスが一覧表示されます。この一覧にて、このページで説明される、プロジェクトのバージョン管理を行うことができます。

バージョン ステータス

各バージョンは、次のいずれかのステータスを持ちます。

  • リリース済み — バンドルされたパッケージ
  • 未リリース — オープンなパッケージ
  • アーカイブ済み — パッケージの履歴のスナップショット

終了日が含まれるバージョンでは、リリースが期限切れであるかどうかを示すことができます。リリース予定日が過ぎた未リリース バージョンでは、リリース日が赤色に表示されます。

ステータスは、バージョンに関連する課題のフィールド (例: 修正バージョン) のドロップダウン リストでのバージョンの表示順に影響します。

新しいバージョンを追加する方法

リリースしたいパッケージに合わせて、好きなだけバージョンを作成できます。

バージョンを作成するには:

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、[バージョンの作成] を選択します。
  2. バージョンに名前を付けます。「3」や「3.2.2」のように、数字でバージョンを整理したり、「Corvette」や「DeLorean」のように、コード名を使用できます。
  3. オプションとして、開始日とリリース日、および説明を追加します。
  4. 保存 を選択します。

テーブルでドラッグ アンド ドロップを使用してバージョンを並べ替えることができます。

開始日の追加方法

[開始日] を指定した場合、それが [バージョン レポート] で使用されます。たとえば、数週間 (または数ヶ月) 前にバージョンの計画を立てたが、実際にはリリース日に近づくまで作業を開始しなかった場合、この開始日によって、より正確なバージョン レポートが得られます。

バージョンをリリースする方法

バージョンをリリース済みとしてマークすると、一部のレポートと課題フィールドのドロップダウンが変更されます。Jira を Bamboo と連携している場合、Jira でバージョンをリリースする際に Bamboo ビルドをトリガーして自動的に実行できます。ビルドが成功した場合にのみ、バージョンがリリースされます。詳細は、「バージョンのリリース時に Bamboo ビルドを実行する」を参照してください。 

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、リリースしたいバージョンを見つけます。
  2. アクション メニュー () > [リリース] を選択します。

バージョンのリリースを元に戻すには、アクション メニュー () から [未リリース] を選択します。

バージョンをアーカイブする方法

バージョンをアーカイブしてレポートやプロジェクトの他の部分から非表示にするには:

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、アーカイブしたいバージョンを見つけます。
  2. アクション メニュー () > [アーカイブ] を選択します。

バージョンのリリースを元に戻すには、アクションメニュー () から [アーカイブを戻す] を選択します。

バージョンをマージする方法

あるバージョンを別のバージョンにマージし、課題を対象のバージョンに移動させることができます。

バージョンをマージするには:

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、別のバージョンにマージするバージョンを見つけます。
  2. アクション メニュー () > [マージ] を選択します。
  3. ドロップダウンで、マージ先のバージョンを選択します。
  4. マージ ボタンをクリックします。

バージョンの詳細を編集する方法

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、編集したいバージョンを見つけます。
  2. アクション メニュー () > [編集] を選択します。
  3. バージョンの名前、開始日、リリース日、および説明を編集します。
  4.  保存 ボタンを押して変更を保存します。

バージョンを削除する方法

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、編集したいバージョンを見つけます。
  2. アクション メニュー () > [削除] を選択します。

ここから、バージョンに関連付けられた課題に対する操作を指定できます。これらの課題を別のバージョンへ移動したり、削除したいバージョンへの参照を単純に削除したりします。

バージョンを再スケジュールする方法

バージョンのスケジュール変更を行うと、バージョンの順序が変更されます。[リリース] または [バージョン] 画面で、バージョンをドラッグ アンド ドロップし、希望するリリース順に配置します。

最終更新日 2018 年 6 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.