Jira 管理ヘルパー

ヘルプの活用

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira アドミンヘルパーは無料のバンドル プラグインで、以下のような疑問に答えてくれます。

  • なぜこのフィールドは参照/編集/作成画面で表示されないのか?
  • なぜユーザーが特定の課題を見ることができる/できないのか?
  • なぜユーザーが特定のメール通知を受け取ることができる/できないのか?

 

フィールドヘルパー

フィールド ヘルパーを使用して、特定の画面にカスタムまたはシステム フィールドが表示されない理由を判断できます。フィールドはどこですか? リンク(課題ページや課題ナビゲーターの作成、編集、および表示) をクリックしてフィールド ヘルパーにアクセスします。

次に、どのプロジェクトや課題タイプを更新する必要があるかを調べるため、フィールド名を検索することができます。

権限ヘルパー

権限ヘルパーは、ユーザーが特定の課題を見ることができる / できない理由を診断するのに役立ちます。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [システム] を選択します。
  2. 管理ヘルパー > 権限ヘルパー を選択します。
  3. 権限を確認したいユーザーの 名前 を入力します。匿名ユーザーの場合はここを空白のまま残します。
  4. 調べたい課題キーを入力します。例えば、ユーザーが表示できない課題。
  5. ユーザーを確認する 権限 をクリックします。
  6.  送信をクリックします。

通知ヘルパー

Jira アプリケーションの通知ヘルパーは、ユーザーが特定の課題に関するイベント (コメントが追加された時など) のメール通知を受け取っていない理由を解決するのに役立ちます。通知ヘルパーは課題参照ページ、課題ナビゲーター、Jira 管理から利用可能です。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [システム] を選択します。
  2. 管理ヘルパー > 通知ヘルパーをクリックします。
  3. 通知設定を作業したいユーザーの 名前 を入力します。匿名ユーザーの場合はここを空白のまま残します。
  4. 目的の 課題キー を入力します。たとえば、ユーザーがイベント メール 通知を取得していない課題。
  5. ユーザーを確認する通知イベントを選択します。
  6.  送信をクリックします。
最終更新日 2017 年 9 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.