課題タイプ

課題タイプは異なる作業タイプを独自の方法で区別し、Jira サイト全体でチームの作業を識別、分類、および報告するのに役立ちます。これにより、チームでは作業プロセスをさらに構造化することができます。

複数の課題タイプを使用すると、チームが取り組む作業の検索および並び替え、特定のタイプの作業の進捗の追跡、バグに対するチームの対応状況およびより大きなイニチアチブの完了速度の見積もりに役立ちます。

それぞれの Jira 製品には、プロジェクトやチームのニーズに適した既定の課題タイプが付属しています。課題タイプは、利用する任意のプロジェクト管理手法に合わせてカスタマイズできます。

アトラシアンでは推奨される課題タイプを提供して、一般的なアジャイル ソフトウェア開発や IT サービス管理方法で作業タスクを分類できるようにしています。このような既定の課題タイプで使用を開始するか、独自の課題タイプを作成します。

親課題、標準課題、子課題とは

Jira で追跡するプロジェクトの複雑性に応じて、異なる作業項目を階層的にグループ化またはネストすることができます。これにより、スクラム マスター、プロジェクト マネージャー、または他のチーム リーダーがチームの全体像を追跡する間、チームが個々のタスクの詳細に専念するのに役立ちます。

 デフォルトでは、Jira は 3 つのレベルの階層をサポートします。

  • 親課題 (またはエピック課題) は、Jira の作業の概要レベルのイニシアチブまたは大規模な単位を表します。ソフトウェア チームの場合、親課題 (またはエピック課題) は、開発中の新機能を表すことがあります。IT サービス チームの場合、親課題は主要なサービスの変更またはアップグレードを表すことがあります。ビジネス チームの場合、親課題はプロジェクトの主要な成果またはフェーズを表すことがあります。
  • 標準課題は、通常の業務タスクを表します。Jira において、標準課題は、チーム メンバーが日常的な業務を議論または実行するために使用されます。ソフトウェア チームの場合、標準課題 (バグやストーリーなど) は、インタラクションのビルドに必要な作業や、チームのソフトウェアにおける他の最終目標の見積もりおよび追跡を行います。サービス チームの場合、標準課題は、チームのカスタマーによって行われた異なるリクエスト (サービスまたはサポートのリクエスト、インフラストラクチャでの問題やインシデントのレポートなど) を表します。ビジネス チームの場合、標準課題は、チーム メンバーの日常業務を表し、それらを追跡します。
  • 必要に応じて、チームで課題 (またはサブタスク課題) を使用して標準課題を細分化することができます。これは、チームが作業の範囲や複雑さを過小に見積もってしまう場合に役立つことがあります。子課題 (またはサブタスク課題) は、関連する標準課題とは独立して詳細を記述して見積もることができるので、チームがその後、同様の作業をより適切に把握し、見積もるために役立てることができます。

既定の課題タイプ

各 Jira 製品で提供される既定の課題タイプの一覧は次のとおりです。

Jira Core (ビジネス プロジェクト) の課題タイプ

既定では、ビジネス プロジェクトには次の 1 つの標準課題タイプが付属します。

タスク

タスクは、実施すべき作業を表しています。



既定では、ビジネス プロジェクトには次の 1 つの子課題タイプが付属します。

サブタスク

サブタスクは、タスクの完了に必要な個々の作業です。

Jira Software (ソフトウェア プロジェクト) の課題タイプ

既定では、ソフトウェア プロジェクトには次の 1 つの親課題タイプが付属します。

エピック

ブレイクダウンが必要な、大規模なユーザー ストーリー。エピックはバグ、ストーリー、およびタスクをまとめてグループ化し、より大きなイニシアチブの進捗状況を示します。アジャイル開発では、エピックは通常、チームが開発するソフトウェアの新機能またはエクスペリエンスなどの大規模な成果物を表します。


既定では、ソフトウェア プロジェクトには次の 3 つの標準課題タイプが付属します。

バグ

バグとは、プロジェクトの機能が損なわれる、または機能しなくなる問題のことです。

ストーリー

ユーザーストーリーは、実施すべき最小作業単位です。

タスク

タスクは、実施すべき作業を表しています。


既定では、ソフトウェア プロジェクトには次の 1 つの子課題タイプが付属します。

サブタスク

サブタスクは、1 つのタスクの完了に必要な個々の作業です。サブタスク課題は、Jira の標準課題 (バグ、ストーリー、またはタスク) の分割に使用できます。

Jira Service Management (サービス プロジェクト) の課題タイプ

変更

現在の IT プロファイルの変更をリクエストします。

IT help

IT 関連の問題のヘルプをリクエストします。

インシデント

インシデントまたは IT サービスの停止を報告します。

新機能

新機能またはソフトウェア機能をリクエストします。

問題

複数のインシデントの根本原因を調査および報告します。

サービス リクエスト

社内またはカスタマー サービス チームからヘルプをリクエストします。

承認付きのサービス リクエスト

マネージャーまたは役員による承認が必要なヘルプをリクエストします。

サポート

カスタマー サポートの課題に関するヘルプをリクエストします。 

最終更新日 2020 年 11 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.