課題タイプ

チームは作業を複数の課題に分割することで Jira アプリケーションでコラボレーションできます。課題は、タスク、ソフトウェア バグ、機能リクエストなど、プロジェクトのさまざまな作業の種類を示すことができます。各 Jira 製品にはプロジェクトやチームのニーズを満たすために既定の課題タイプが付属します。このような既定の課題タイプで使用を開始するか、独自の課題タイプを作成します。

各 Jira 製品で提供される既定の課題タイプの一覧は次のとおりです。

Jira Core (ビジネス プロジェクト) の課題タイプ

タスク

タスクは、実施すべき作業を表しています。

サブタスク

サブタスクは、タスクの完了に必要な個々の作業です。

Jira Software (ソフトウェア プロジェクト) の課題タイプ

バグ

バグとは、プロジェクトの機能が損なわれる、または機能しなくなる問題のことです。

エピック

分解する必要のある大規模なユーザーストーリー。

サブタスク

サブタスクは、タスクの完了に必要な個々の作業です。

ストーリー

ユーザーストーリーは、実施すべき最小作業単位です。

タスク

タスクは、実施すべき作業を表しています。

Jira Service Desk (サービス デスク プロジェクト) の課題タイプ

変更

現在の IT プロファイルの変更をリクエストします。

IT help

IT 関連の問題のヘルプをリクエストします。

インシデント

インシデントまたは IT サービスの停止を報告します。

新機能

新機能またはソフトウェア機能をリクエストします。

問題

複数のインシデントの根本原因を調査および報告します。

サービス リクエスト

社内またはカスタマー サービス デスクからヘルプをリクエストします。

承認付きのサービス リクエスト

マネージャーまたは役員による承認が必要なヘルプをリクエストします。

サポート

カスタマー サポートの課題に関するヘルプをリクエストします。 

最終更新日 2019 年 7 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.