FishEye との統合

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

FishEye と Jira アプリケーションを統合することにより、Jira アプリケーション内で以下を実行できま。

  • コード変更の監視、検索、分析
  • 共同ソース コード レビューの実施

Fisheye サーバー インスタンスと Jira Cloud アプリケーションを接続するには、それらの間でアプリケーション リンクを作成する必要があります。

Jira 課題の開発パネル

開発パネルは JIRA アプリケーションの課題の表示画面に表示されます。 

開発パネルは、Jira アプリケーションの課題の表示画面に表示されます。Jira Software が FishEye と連携されている場合、対応する課題内でコードの変更を確認できます。Jira Software が Crucible とも連携されている場合、チーム内でソースコード レビューも実施することができます。

詳細については、「課題の開発情報を表示する」を参照してください。

リリースハブ

Jira Software のリリース ハブは、バージョンの進捗状況を示すので一目でリリースされそうな課題を判別できます。各課題に関連するコミット、ビルド、およびデプロイメントが表示され、リリースに向けて問題が生じそうな開発課題を識別するのに役立ちます。

Jira Software が FishEye と統合されている場合は、[ドキュメント] 列の対応するリンクをクリックすることで、コードの変更を確認し、ソース コードのレビューを行うことができます。

最終更新日 2018 年 7 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.