課題ワークフローのインポートとエクスポート

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira 管理者はワークフローをインポートおよびエクスポートすることで、チーム用に新しいワークフローを設定する時間を節約できます。

ワークフローをインポートする方法

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [ワークフロー] > [Marketplace からインポート] をクリックします。利用可能なワークフローがダウンロード数順に表示されます。
  3. 必要なワークフローを検索し、[選択] をクリックします。
  4. 既定のワークフロー名をそのまま使用するか、新しい名前を選択して、次へ をクリックします。
  5. インポートしたワークフローのステップを既存のワークフロー ステータスにマッピングするか、新しいステータスを作成します。完了したら、次へ をクリックします。
  6. インポート詳細のサマリーを確認し、インポート をクリックします。

サーバー インスタンスにワークフローをエクスポートする方法

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. ワークフロー をクリックします。
  3. 該当のワークフローを見つけて、表示をクリックします。
  4. エクスポート > ワークフロー をクリックします。
  5. 次へ をクリックして、続行します。
  6. 特別な設定が必要な場合はそれを [メモ追加] フィールドに追記します (例: インストールが必要なプラグインの情報)。プラグイン、事後操作、条件、バリデーターなどのワークフローの一部を破棄する際に、Jira はこれらのメモを自動的に入力します。
  7. エクスポート をクリックして、パブリックにアクセス可能なダウンロード先を選択します。

最終更新日: 2018 年 12 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.