ログアウト確認の有効化

管理者はユーザーがログアウトする前に確認するよう Jira を設定できます。 

始める前に: Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

既定では、 Jira はログアウトの確認を指示しません。これを変更するには:

  1. > [システム] を選択します。
  2. 一般設定を選択し、管理ページを開きます。
  3. [オプション]セクションに進みます。
    デフォルトでは、Jira はログアウトの確認を行いません。これを変更する場合、ページ上部の設定の編集ボタンをクリックして、ログアウト確認を有効化/無効化します。

Never および Always 設定は、それぞれ文字通りの内容を実現します。

Cookie を設定すると、クッキーを使ってログインを実行する場合 (つまり、「ログイン」ボタンをクリックする前に「このコンピューターのログイン情報を記憶する」チェックボックスを選択していたた場合) にのみ、Jira から確認が行われます。

最終更新日 2020 年 11 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.