添付ファイルの設定

添付ファイルが有効になっている場合、ユーザーは Jira 課題にファイルやスクリーンショットを添付できます。  

添付ファイルは既定で有効になっています。Jira の添付ファイルの処理方法を設定したり、添付ファイル機能をまとめて無効化したりすることができます。カスタム権限スキームを使用する場合、権限を更新してユーザーが添付ファイルを追加および削除できるようにする必要がある場合もあります。

  • 新しい課題の作成時にユーザーがファイルを添付できるようにするには、特定の課題タイプと関連付られたフィールド設定内で [添付ファイル] フィールドが非表示になっていないことを確認する必要があります。
  • 次のすべての手順を行うには、Jira 管理者 グローバル権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core の Free プランには、製品あたり 2 GB のファイル ストレージ制限があります。Standard プランでは製品あたり 250 GB まで、Premium プランでは無制限のファイル ストレージを利用できます。詳細情報

添付ファイルの設定を編集する

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [システム] を選択します。
  2. [詳細] > [添付ファイル] を選択します。

  3. [設定の編集] をクリックして [添付ファイル設定の編集] ダイアログボックスを開きます。

  4. [添付ファイルのサイズ] で、添付ファイルの最大サイズを指定します。既定 (ファイルあたり) は 1 GB です。最大の添付ファイル サイズ (ファイルあたり) は  2 GB です。
  5. (オプション) 画像添付ファイルを課題のサムネイルとして表示するには、サムネイルを有効化 で ON を選択します。この設定がオンになっている場合、Jira は次のファイルタイプのサムネイルを作成します。
    • gif
    • jpeg
    • png
  6. (オプション) ユーザーが ZIP 添付ファイルの内容をプレビューし、1 つの課題のすべての添付ファイルを 1 つの ZIP ファイルとしてダウンロードすることを許可するには、ZIP サポートを有効化で ON を選択します。
  7. [更新] をクリックします。

添付ファイルの権限を編集する

プロジェクト権限スキームに 添付ファイルの作成 (および 自分の添付ファイルの削除) 権限がある場合や、プロジェクトが Jira に付属の 既定の権限スキームを使用している場合は、プロジェクト権限を更新する必要はありません。

カスタム権限スキームを使用する場合、ユーザーが次の権限を持っていることを確認してください。

  • 課題にファイルを添付するには、ユーザー、グループ、またはプロジェクトのロールが、関連するプロジェクトの添付ファイル作成権限が必要です。
  • 課題から自分の添付ファイルを削除するには、ユーザーはそのプロジェクトについて自分の添付ファイルを削除権限を持っている必要があります。

これらの権限を更新する必要がある場合は、以下の手順を実施して下さい。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [権限スキーム] を選択します。使用している Jira システム内のすべての権限スキームと各スキームを使用するプロジェクトの一覧が表示されます。
  3. それぞれの関連のある権限スキームに対して:
    1. 更新するスキームの隣の [権限] をクリックします。権限と、それらが許可されているユーザーの一覧が表示されます。
    2. [添付ファイルの作成] の横にある[編集] をクリックします。[権限の付与] ダイアログボックスが表示されます。
    3. [権限] フィールドで、[自分の添付ファイルの削除] を追加します。
    4. 付与で、権限を付与するユーザーを選択します。
    5. [許可] をクリックします。
最終更新日 2019 年 9 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.