課題タイプ スキームの追加、編集、削除

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira 管理者は、課題タイプ スキームを作成、使用して、一連の課題タイプをプロジェクトに関連付けます。これを受けて、プロジェクト管理者は、自分の各プロジェクトで行っている作業に最も相応しい課題タイプ スキームを選択します。 

新しい課題タイプ スキームを追加する方法

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。

  2. 課題タイプスキーム をクリックします。

  3. 課題タイプスキームの追加 をクリックします。

  4. このスキームに追加しようとしている課題のタイプを定義する名前と説明を入力します。 

  5. このスキームに追加する課題タイプを利用可能な一覧から選択するか、課題タイプの追加 をクリックして、新しい課題タイプを作成します。 

  6. このスキームの課題タイプをドラッグ アンド ドロップして、課題作成時に表示される順序を変更します。

  7. 新しい課題の作成時に最初に表示される既定の課題タイプを選択します。
  8. 保存 をクリックします。 
tip/resting Created with Sketch.

ヒント: 既存のスキームを複製し、名前、説明、選択済みの課題タイプを変更して、新しいスキームを作成することもできます。 

課題タイプ スキームを編集する方法

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。

  2. 課題タイプスキーム をクリックします。

  3. 該当の課題タイプ スキームを見つけて、編集 をクリックします。
  4. 名前、説明、既定の課題タイプ、選択済みの課題タイプを編集し、保存 をクリックします。

課題タイプ スキームを削除する方法

課題タイプ スキームを削除する前に、すべてのプロジェクトが別のスキームに関連付けられていることを確認するようお勧めします。また、課題タイプ移行ウィザードは、スキームを削除するときに移行する必要がある既存の課題タイプを把握するのに役立ちます。 

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。

  2. 課題タイプ選択で、課題タイプスキーム をクリックします。

  3. 削除するスキームを見つけて、削除 をクリックします。

課題タイプ移行ウィザードの使用方法

課題タイプ スキームを編集または削除するときに、移行ウィザードを使用すれば、課題を既存の課題タイプに簡単に移行できます。課題タイプ スキームを編集または削除するとき、既存の課題タイプを削除しようとするたびに、ウィザードを使用するように促すプロンプトが自動的に表示されます。

  1. ウィザード内で、新しい課題タイプを選択します。
  2. 新しいステータスとフィールド値を設定します。 
  3. 移行する必要がある課題タイプごとに繰り返します。 
  4. 変更の概要を確認し、確認 をクリックします。 



 

関連トピック

最終更新日: 2019 年 9 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.