課題タイプの追加、編集、削除

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

課題とは実行する必要があるアクションのことです。そのアクションには、タスクやバグ、機能リクエスト、または組織の取り組みが必要なあらゆる種類のアクションが含まれます。すべてのチーム コラボレーションは作業項目や作業に取り組む組織の周りで発生するものであるため、課題が Jira アプリケーションの中核となります。

Jira 管理者は、新しい課題タイプを作成して、チームが取り組むさまざまな作業を示すことができます。課題タイプは課題タイプ スキームに含まれ、課題タイプ スキームは 1 つ以上のプロジェクトに関連付けることができます。課題タイプの詳細についてはこちらを参照してください

このページでは、クラシック プロジェクトで使用する課題タイプの追加について説明します。次世代プロジェクトの課題タイプについての情報をお探しの場合、「次世代プロジェクトでの課題タイプのセットアップ」または「次世代サービス デスクでの課題タイプのセットアップ」の手順をご覧ください。

クラシックプロジェクトで課題タイプを追加、編集、または削除するには、Jira の管理権限を持つ Jira 管理者である必要があります。グローバル権限の詳細をご覧ください

新しい課題タイプの追加

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [課題タイプ] > [課題タイプの追加] をクリックします。
  3. 新しい課題タイプの名前と説明を入力します。

  4. 標準課題タイプか、サブタスク課題タイプのいずれかを選択します。サブタスクは、標準的な課題に関連する小規模な作業に使用できます。

  5. [追加] をクリックします。

新しい課題タイプは既定の課題タイプ スキームに追加されます。これを含む他のあらゆる課題タイプ スキームを構成して課題タイプをグループ化し、それらを 1 つ以上のプロジェクトに関連付けることができます。課題タイプ スキームの詳細についてはこちらを参照してください

課題タイプの編集

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [課題タイプ] をクリックします。
  3. 該当の課題タイプを見つけて、[編集] をクリックします。
  4. 課題タイプの名前、説明、アバターを編集し、[更新] をクリックします。

課題タイプの翻訳

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [課題タイプ] をクリックします。
  3. 該当の課題タイプを見つけて、[翻訳] をクリックします。
  4. インストールされている言語パックのいずれかを選択して、[表示] をクリックします。 
  5. 各課題タイプの名前と説明の翻訳を入力し (言語パック内に既存の翻訳がある場合、それは上書きされます)、[更新] をクリックします。

課題タイプの削除

課題タイプを削除する前に、そのタイプのすべての課題を検索し、それらの課題を一括編集して、既存の他の課題タイプを選択しておくことをお勧めします。これで、既存の作業に影響を与えることなく、元の課題タイプを削除できます。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [課題タイプ] をクリックします。
  3. 該当の課題タイプを見つけて、[削除] をクリックします。
最終更新日 2019 年 8 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.